閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 地域活力推進課 > 地域おこし協力隊を募集します!

更新日:2021年8月26日

ここから本文です。

地域おこし協力隊を募集します!

鹿屋市では、都市住民の移住・定住を促進し、その人材の地域での活動によって地域の活性化や産業振興を図るため、鹿屋市の菅原地域で活動する地域おこし協力隊「菅原地域づくりマネージャー」を募集します!

概要

鹿屋市の菅原地域は、鹿児島湾に面した海岸地区で、県内外でも知られる観光スポットでもある荒平天神や、廃校を活用した体験型宿泊施設「ユクサおおすみ海の学校」など、観光客にも人気のエリアです。

しかしながら、観光客と地域住民との交流は少なく、地域の活力につなげられておらず、地域の人口減少や少子高齢化が進む中で、これからの地域づくりについて、地域住民がワークショップを開催し、「菅原地域まちづくり計画」をまとめました。

基本理念は「『学び』を核にした交流によるアンチエイジングなまちづくり」

学問の神様である菅原道真公が祀られている「荒平天神(菅原神社)」が地域のシンボルとなっていることもあり、「学び」をテーマにした交流の機会を創出することで、地域内の活気づくりはもちろん、都市と地域の交流を促進し、まちに関係する若い世代を増やすことで、老化しないまちづくりをコンセプトにしています。

このまちづくり計画を着実に実践していけるよう、「部活動のマネージャー」のように、協議会の運営や実践活動のコーディネートなどをサポートする「菅原地域づくりマネージャー」を募集します。

荒平天神ユクサ夕陽

募集内容

活動内容

  • 菅原地域の地域づくり活動をコーディネート、支援する業務
  • ブログやツイッター、フェイスブックなどを活用した地域活動の情報発信
  • 催事や共同作業・コミュニティ活動への参加
  • 企画提案業務
  • その他、地域活性化に必要な活動

募集人数

菅原地域づくりマネージャー1名

雇用形態・期間

  1. 地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定する会計年度任用職員として任用します。
  2. 採用期間は、採用日から令和4年3月31日までとし、原則として年度ごとに任用し、最長で令和6年3月31日まで延長できるものとします。

報酬・福利厚生

報酬

  • 月額:184,900円
  • その他期末手当、通勤手当があります。

勤務時間

原則、月曜日から金曜日の8時30分から17時00分まで(ただし、必要に応じて時間外勤務を行う場合があります。)

休日・休暇

  • 原則、土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日から1月3日までの間としますが、勤務の都合で休日を振り替えることもあります。
  • その他、有給休暇、特別休暇があります。

その他

  • 住居にかかる家賃は市が負担します。ただし、転居に係る費用や生活必需品、光熱水費等は自己負担となります。
  • 活動に使用する車両及びパソコンは市が貸与します。なお、車両にかかる燃料費については、予算の範囲内で市が費用を負担します。
  • 社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)あり。

応募資格

  1. 令和3年4月1日現在、満20歳以上~概ね50歳未満の方(性別は問いません。)
  2. 現在、3大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住し、採用後に住民票を鹿屋市に異動し居住できる方
  3. 心身が健康で、かつ、地域に溶け込む意欲があり、地域住民とともに地域活動に取り組める方
  4. 普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)
  5. Word、Excel、PowerPoint、インターネット等の基本的な操作ができる方
  6. 活動期間終了後に鹿屋市において起業・就業し、定住してもよいと考えている方
  7. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

応募手続・選考

応募手続

募集期間

令和3年7月12日(月曜日)~令和3年10月29日(金曜日)※書類必着

応募書類
  1. 応募申請書・レポート(鹿屋市ホームページよりダウンロード)
  2. 履歴書(市販のもの、直筆及び写真添付)
  3. 職務経歴書(任意様式)
  4. 住民票抄本
  5. 普通自動車運転免許の写し
応募方法

「鹿屋市地域おこし協力隊応募書類在中」と封書に明記し、下記の提出場所へ郵送にてお送りください。

提出場所・問合せ先

鹿屋市地域活力推進課地域おこし協力隊担当

〒893-8501鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号

電話:0994-31-1147

FAX:0994-31-1172

E-mail:chiiki(at)city.kanoya.lg.jp※(at)は@に置き換えてください。

選考

(1)第1次選考(書類審査)

  • 選考後、審査結果をお知らせします。

(2)第2次選考審査(面接)

  • 第一次選考合格者を対象に面接による選考を行います。
  • 菅原地域や地域協力活動への理解を深めることを目的とした1泊2日の地域滞在体験プログラムを実施します。
    1日目:現地視察、地域住民とのワークショップ、交流会など
    2日目:面接
  • 原則、応募に要する経費、面接に要する経費等は、応募者の負担となります。
    交通費、宿泊費の一部には補助の活用が可能な場合があります。
  • 状況によっては、オンラインで面接を行う場合があります。
  • 詳細については、対象者に別途連絡します。

(3)最終選考結果の通知

最終選考結果は、第2次選考終了後に文書で通知します。

(4)採用決定

着任予定日は令和4年1月4日としますが、採用予定者の事情も考慮の上決定しますので、御相談ください。

採用決定後、活動内容の調整や雇用手続等の連絡調整を行います。なお、採用日に辞令書を交付します。

その他

  1. 隊員のスキルアップのため、全国の隊員が集まる研修会等に参加できます。(経費については市が負担します。)
  2. 活動期間中に「その他の経費として、定住に向けた研修等の経費」や、最終年次又は任期終了翌年に起業する場合に「起業に要する経費」の支援を受けることが出来ます。
  3. 活動期間において、任用期間満了後に鹿屋市に定住するための活動として、協力隊に関連する副業を許可します。副業は所定の届出を行ったうえで、勤務時間外に、協力隊としての業務に支障のない範囲内で行うものとします。
  4. 「鹿屋市地域おこし協力隊」は業務遂行にあたり、外部専門家(地域づくりアドバイザー)と一緒に活動ができます。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市市長公室地域活力推進課_

電話番号:0994-31-1147

FAX番号:0994-31-1172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?