閉じる

ここから本文です。

更新日:2021年1月26日

公営住宅

公営住宅

住宅使用料の減免措置が受けられます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、勤め先や自営の会社等が事業活動を縮小して休業等を行った結果、収入が著しく低下した方(解雇、休職、営業停止、売上の減少)は住宅使用料減免措置が受けられます。

公営住宅に住みたい方はこちらから

写真をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

 

市営住宅
公営住宅法に基づいて建築された低所得者向け住宅。
市営住宅の家賃は、毎年度入居者及び同居者の収入の合計額などに応じて決定されます。

 

特定公共賃貸住宅
特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律に基づき建設された中堅所得者向け住宅。
特定公共賃貸住宅の家賃は、毎年度入居者及び同居者の収入の合計額などに応じて決定されます。

 

一般住宅
公営住宅法に基づかず建設された住宅。
一般住宅の家賃は、定額です。

市営住宅・特定公共賃貸住宅・一般住宅の
入居申込時に必要な書類

1.市営住宅入居申込書(PDF:91KB)

※住宅は2か所まで申し込みができます。

2.所得証明書

3.納税証明書

4.住民票

5.健康保険証(写し)

6.その他必要書類(婚約証明書他)

市営住宅、特定公共賃貸住宅、一般住宅、いずれの申し込みの際も、必要な書類は上記の通りです。
上記書類のうち2~5は、入居予定全員分(申請者及び同居者)が必要になります。
入居申込は随時受け付けています。
住居が空き次第、申込受付順に部屋を紹介します。

入居時の主な注意事項

1.連帯保証人が必要です。
※連帯保証人の所得証明書、印鑑登録証明書を提出してください。

2.敷金は家賃の3ヶ月分です。

3.住宅によっては、浴槽・ガス釜を入居者個人で設置していただく場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市市長公室地域活力推進課_

電話番号:0994-31-1147

FAX番号:0994-42-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?