閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 福祉政策課 > 特別定額給付金について

更新日:2020年8月5日

ここから本文です。

特別定額給付金について

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになりました。

To foreigners in Kanoya~かのやしにすんでいるがいこくじんのみなさまへ

申請期限が延長されました

 令和2年7月豪雨により災害救助法が適用された市区町村については、特別定額給付金の申請期限の延長が可能とになりました。

 新しい申請期限は、令和2年8月21日(金曜日)までとなりますので、申請がお済みでない方は、早めの申請をお願いします。

施策の目的

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うもの。

給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている方
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を行う。

(1)郵送申請方式

 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と、本人確認書類の写しとともに、市区町村に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

 オンライン申請については、下記の専用サイトより手続きをお願いします。

鹿屋市での受付及び給付開始日

  • 受付開始日:令和2年5月7日(木曜日)から随時
  • 給付開始日:令和2年5月11日(月曜日)から順次(申請書が返送された後、審査を行います)

 ※申請期限は令和2年8月21日(金曜日)までです。

かのや子育て応援給付金について

 特別定額給付金とは別に、鹿屋市では、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に取り組むなか、仕事や子育て等にがんばっている世帯を応援するため、新生児から高校生までの子どもを扶養している世帯に、一人あたり1万円を応援給付します。毎日の生活の中で、御家族皆様の元気な暮らしに役立ててください。

  • 平成14年4月2日から令和2年4月27日までに生まれた方で、住民基本台帳に記載されている方が対象となります。
  • 特別定額給付金の申請と兼ねますので、別途手続きは不要です。
  • 特別定額給付金の受取口座に振込みます。

申請書

 以下の申請書が各世帯へ郵送される予定です。 

 【鹿屋市版】特別定額給付金申請書様式(かのや子育て応援給付金対象世帯向け)(PDF:261KB)

 【鹿屋市版】特別定額給付金申請書様式(PDF:243KB)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に、鹿屋市に住民票を移すことができない方も、所定の手続きをしていただくことで、鹿屋市で給付金を受け取ることができます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

総務省情報

 総務省では、特別定額給付金(仮称)に関する皆様からの問合せに対応するため、「コールセンター」を設置しています。給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。

 総務省サイト「特別定額給付金」(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 【特別定額給付金コールセンター】

 連絡先:03-5638-5855

 応対時間:9時00分~18時30分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

 「個人情報」、「通帳・キャッシュカード」、「暗証番号」の詐取にご注意ください。

  • 市や総務省などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

 それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(PDF:967KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市保健福祉部福祉政策課_

電話番号:0994-45-6950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?