閉じる

かのやで暮らすトップ > しごと > 地域おこし協力隊

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

地域おこし協力隊

サムネイル

紅はるか

本市の人口減少及び高齢化の著しい地域において、地域外の人材を活用し、地域の活性化に必要な施策を推進するとともに、当該地域への定住・定着を促進するため、鹿屋市地域おこし協力隊を設置しています。

任務と任期

任務
  1. コミュニティ活動の運営と活性化に係る支援
  2. 地域の情報発信に係る支援
  3. 地域のまちづくりに取り組む各団体の連携推進に係る支援
  4. 地域資源の活用コーディネート支援
  5. 農林水産業の振興に係る支援
  6. 観光振興に係る支援
  7. 住民の生活サポート活動に係る支援
  8. 移住交流事業の支援ほか
任期 1年間(年度途中の場合は当該年度の末日まで)、最大3年間

本市の隊員

現在、隊員3人が活動しています。(令和4年4月1日現在)

活動内容 隊員 着任 所属課

自転車隊員

(自転車を使ったイベントや情報発信、CIEL_BLEU_KANOYAなどとの連携)

女性・20代 令和4年1月1日 市民スポーツ課

菅原地域づくりマネージャー

(「菅原地域づくり協議会」の運営や実践活動のコーディネート)

女性・30代 令和4年1月1日 地域活力推進課

移住コンシェルジュ

(移住希望者の相談窓口やSNSなどを活用した情報発信)

女性・30代 令和4年4月1日 地域活力推進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?