閉じる

ホーム > 暮らし・手続き > 土地・建物・住宅・道路 > 公営住宅 > 公営住宅 > 令和2年7月3日からの大雨による被災者への市営住宅の一時提供について

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

令和2年7月3日からの大雨による被災者への市営住宅の一時提供について

令和2年7月3日からの大雨により、住宅に居住できなくなった方に対し、市営住宅の空き部屋を一時的な居住の場として一定期間(原則6ヶ月以内)提供します。

入居資格

市内在住で住宅に被害が生じて自宅に居住できない方

申し込み書類

申し込みの際は、以下の書類を提出してください。

入居期間

原則6ヶ月

家賃等

  • 家賃・敷金は徴収しません
  • 共益費(入居者の方が共同で負担する費用)および光熱水費は入居者で負担していただきます
  • 退去時の現状復旧に要する費用(畳の表替え・ふすまの張替え等)は負担していただきます

※入居条件等詳しいことは、鹿屋市役所建築住宅課までご相談ください

お問い合わせ

鹿屋市建設部建築住宅課住宅管理係

電話番号:0994-31-1129

FAX番号:0994-41-2936

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?