閉じる

更新日:2022年5月1日

ここから本文です。

鹿屋市PCR検査費用助成事業について

市民の不安解消と無症状の陽性者の早期発見を目的に、新型コロナウイルス感染症を疑う症状のない方が受けたPCR検査費用の一部を助成します。

令和4年4月以降も継続して実施します。

PCR検査費用助成事業チラシおもて(PDF:253KB)

助成内容

鹿屋市が指定した医療機関が実施するPCR検査のうち、自主検査に要する費用を助成します。

検査期間の継続について

これまで、検査期間を令和4年3月末までとしていましたが、本市内における感染が収まらないことを考慮し、令和4年4月以降も検査期間を継続することとしました。

検査期間

令和3年3月8日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

【延長(予定)】

令和4年4月1日(金曜日)~令和4年9月30日(金曜日)

助成額

一人当たりの助成回数の制限はありません。

上限額15,000円(一人当たりの検査回数の制限はなし)
・検査料の3分の2、100円未満は切り捨て

対象者

無症状の市内在住者(検査日において、鹿屋市に住民登録をしている方)

  • ただし、鹿屋市から転出(外出)する際に、PCR検査を受ける必要がある等の事由については、鹿屋市内での感染拡大防止には繋がらないため、対象外とさせていただきます。

申し込み【事前申込制】

指定医療機関へ直接、電話でお申し込みください。
事前予約された方のみ検査可

検査の際に必要なもの

  • 鹿屋市に住民登録があることが確認出来るもの(運転免許証、マイナンバーカード、住民票の写し等)
  • 健康保険証(医師の診察を受ける場合は必要)

PCR検査指定医療機関

PCR検査指定医療26機関(鹿屋市23機関・市外3機関)

令和4年4月以降の検査指定医療機関については、以下のPDFファイルをご参照ください。

(令和4年5月1日現在)

チラシ(裏面)5月1日付(PDF:92KB)

支払い方法

対象者は、指定の医療機関窓口で自己負担額をお支払いください。
(検査料と自己負担額の差額分は鹿屋市が負担)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?