閉じる

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 鹿児島県内で風しん患者が確認されました

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

鹿児島県内で風しん患者が確認されました

本年8月頃より関東地方を中心に風しんの流行が見られ、平成29年の報告数の20倍以上(平成30年10月31日までに、累積報告数1,692人)となり、10月25日、31日に県内の医療機関から今年1例目、2例目となる風しんの届出がありました。
(1例目:薩摩川内市在住の40代男性、2例目:出水市在住の30代男性)
今後県内でも患者が増加する可能性がありますので、以下のことに気を付けてください。

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • かのやばら園