閉じる

ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 鹿屋市新型コロナウイルス感染症自宅待機者支援事業について

更新日:2021年10月18日

ここから本文です。

鹿屋市新型コロナウイルス感染症自宅待機者支援事業について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者が保健所から外出自粛の要請を受け、自宅待機をしている場合において、食料品等の調達が困難である者に対し、市が無償で食料品等を配布するものです。

支援の内容

  • おおむね成人一人が1日に必要とする食料品(パックご飯やレトルト食品、麺類等)や衛生用品(マスク、アルコール消毒液等)を、一人当たり10日間分を限度に無償で支援します。
  • 自宅待機者が乳幼児である場合等、特別な支援を要すると認められる場合は、食料品等の内容を粉ミルク、紙おむつ等にするなど、一部変更して支給します。

支援の対象となる方

次の全てを満たす方が対象です。

  • 濃厚接触者であるとして、保健所から外出自粛を要請され、自宅等で待機する期間において、食料品等が不足する見込みであり、家族や知人等からの支援が得られず、食料品等の調達が困難である方
  • 鹿屋市からの食料品等の支援を希望し、支援を受けるために必要な個人情報を保健所から鹿屋市に提供することに同意した方(鹿屋市に電話で支援の依頼をすることで、個人情報の提供に同意したものとみなします。)
  • 鹿屋市内の自宅等において自宅待機をしている方

具体的な支援方法

次の流れに沿って支援を実施します。

  1. 保健所から濃厚接触者であると指定され、外出を自粛(自宅待機)するように要請される。
  2. 家族や知人等からの支援を受けられず、食料品の調達が困難であり、自宅待機する期間中に食料品等が不足することが予想される。
  3. 支援が必要な方が、鹿屋市健康増進課に電話(0994-41-2110)で支援の依頼を行う。(住所、氏名、連絡先、支援が必要な方の人数等、必要な個人情報をお聞きします。)
  4. 鹿屋市から保健所に対して、支援の依頼をした方が濃厚接触者であるかの確認を行う。
  5. 保健所からの返答を確認した後に、支援の依頼をした方に対して、支援の可否について連絡する。
  6. 鹿屋市から業者を通じて食料品等を発送する。
  7. 依頼をされた方の自宅等に食料品が届く。(配送業者と自宅待機者との接触を避けるため、玄関前等に荷物を置く形でお届けします。)

実施期間

令和3年10月から令和3年12月末まで(予定)

ご注意いただきたい点

  • この事業は、濃厚接触者となった方全てに対して、食料品等をお送りするものではありません。ご自分では食料品等の調達が困難な方でも、周りに支援をしていただける家族や知人等がいる場合には、対象になりません。

  • 保健所からの指定を受けずに、自主的に自宅待機をしている方は対象になりません

  • 依頼を受けてから食料品等がご自宅等に届くまでには、数日間を要することがあります。

  • 乳幼児等、特別な支援が必要な方であっても、全ての御要望には応えられない場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?