閉じる

ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > まちの話題 > まちの話題 バックナンバー(平成26年)

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

まちの話題 バックナンバー(平成26年)

  • 12月13日 Oh!たまRUNを開催
  • 11月20日 拉致問題を考える国民の集いin鹿屋
  • 11月8日・9日 星のふるさと輝北まつり2014
  • 10月1日 鹿屋バス停留所が完成
  • 9月6日 笠之原十五夜大綱引大祭
  • 8月29日 県消防操法大会で優勝
  • 8月3日 伝統芸能「刀舞(カッナメ)」
  • 7月1日 「“本気”で語ろう会」がスタート
  • 5月24日 ひらぼうほたるの里「ほたる祭り」
  • 5月11日 第3回図書館まつり
  • 4月27日 「エアーメモリアルinかのや2014」
  • 4月9日 市内の各地で桜が咲きました
  • 3月1日 百引バイパス開通式
  • 2月8日・9日 ヒメとヒコ~ある王の物語~
  • 1月12日 平成26年成人式

Oh!たまRUNを開催

12月13日、東九州自動車道曽於弥五郎ICから大隅縦貫道笠之原ICの開通を記念して「Oh!たまRUN」が開催されました。
当日は、鹿屋体育大学生などの招待選手による自転車ロードレースの後、サイクリング大会に330人、ジョギング大会に280人が参加。さわやかな汗を流しながら開通を祝いました。

拉致問題を考える国民の集いin鹿屋

11月20日、市文化会館で「拉致問題を考える国民の集いin鹿屋」が開催されました。
当日は、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表から現状報告、増元照明氏、平野フミ子氏からメッセージのあと、最後に鹿屋女子高等学校の音楽部の皆さんと参加者が被害者全員の帰国を願って「ふるさと」を合唱しました。

星のふるさと輝北まつり2014

11月8日・9日、輝北運動場で「星のふるさと輝北まつり2014」が開催されました。
前夜祭の8日には、舞台発表や花火大会などが行われ、9日の本祭は、烈車戦隊特急ジャーショー・田川寿美歌謡ステージなどで盛り上がり、大勢の人が楽しんでいました。

鹿屋バス停留所が完成

10月1日、リナシティかのや前で「鹿屋バス停留所」の完成式が行われました。
これまで、大手町に2か所あったバス停が、リナシティかのや側に統合されました。
今後は、路線バス・鹿児島空港リムジンバス・鹿児島中央駅直行バス・くるりんバスのすべての乗降が、新「鹿屋バス停留所」からになります。

笠之原十五夜大綱引大祭

9月6日、笠之原公園で笠之原十五夜大綱引大祭が行われました。
長さ約80m、直径約40cm、重量約1.5tもある手編みの大綱。
参加者は、大綱を力いっぱい引き合いながら、十五夜行事を楽しんでいました。

県消防操法大会で優勝

8月29日、日置市で県消防操法大会が行われました。
肝属支部消防操法大会のポンプ自動車の部門で優勝し今大会に臨んだ市成分団は、訓練の成果を十分に発揮。
昭和37年に旧輝北町として優勝して以来、合併してからは初の優勝に輝きました。

伝統芸能「刀舞(カッナメ)」

8月3日、高須町で祇園祭が行われました。
波之上神社で、神事・舞奉納のあと、伝統芸能「刀舞(カッナメ)」が町内を巡行し舞いを披露。
舞いを終えると、鬼神が「子どもの健やかな成長への願い」を込めて、子どもを追いかけていました。

「“本気”で語ろう会」がスタート

7月1日から、市長と本音で語り合う「“本気”で語ろう会」が始まりました。この「“本気”で語ろう会」は、まずは応募のあった9グループと開催。その後、町内会や企業・各種団体と開催予定です。写真は、1日の「鹿屋の漁村を盛り上げる会」と、4日の「田崎校区を考える会」の皆さんとの風景です。

ひらぼうほたるの里「ほたる祭り」

5月24日、平房活性化センターで「ひらぼうほたるの里ほたる祭り」のオープニングイベントが開催されました。
当日は、ひらぼうほたるの里マスコットキャラクター「ひらちゃん・ぼうちゃん」によるフライト式などが行われたのち、観賞会がスタート。
ほたるは、6月初旬までが見頃となります。輝北の美しい自然を感じながら、ほたるの幻想的な舞いを鑑賞してみませんか。

第3回図書館まつり

5月11日、鹿屋市立図書館で第3回図書館まつりが行われました。
寄贈本を無償で提供するブックリサイクルのほか、勾玉つくり、「ヒメとヒコ」メンバーによる歌や踊りのパフォーマンスなど図書館の枠にとらわれない様々なイベントを実施。
多くの家族連れでにぎわっていました。

「エアーメモリアルinかのや2014」

4月27日、海上自衛隊鹿屋航空基地で19回目となる「エアーメモリアルinかのや2014」が開催されました。
開隊60周年を記念して行われた航空ショーでは、10年ぶりにブルーインパルスが登場。
背面飛行やコークスクリューなど、大空で繰り広げられる様々な曲技披露に大歓声があがりました。

市内の各地で桜が咲きました

今年も3月中旬から4月上旬にかけて市内の各地で桜が咲きました。
今年、桜をお見逃しになった方、お花見で桜を堪能された方も、広報広聴課で撮影した桜の写真をお楽しみください。

3月1日 百引バイパス開通式

3月1日、国道504号百引バイパスの完成に伴う開通式が開催されました。
開通式では、関係者等によるテープカット、くす玉割り、記念植樹のほか、記念イベントとしてウォーキング大会も行われ、参加者は供用開始前の景色をゆっくり歩いて堪能しました。

2月8日・9日 ヒメとヒコ~ある王の物語~

2月8日・9日の2日間、リナシティかのやで、高校生によるミュージカル「ヒメとヒコ~ある王の物語~」が上演されました。
7年目を迎えた「ヒメとヒコ」は、大隅と奄美を舞台に繰り広げられるオリジナルミュージカル。高校生が精一杯演じる姿に、会場は称賛の拍手に包まれました。

1月12日 平成26年成人式

1月12日、市文化会館で「平成26年鹿屋市成人式」が新成人で構成された実行委員会を主体に開催され、振り袖や羽織はかまなどに身を包んだ新成人約900人が参加しました。
式典では、新成人を代表して2名が誓いのことばを述べ、参加者は責任ある大人としての決意を新たにしました。

お問い合わせ

鹿屋市市長公室政策推進課広報グループ

電話番号:0994-31-1123

FAX番号:0994-42-3862

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?