閉じる

ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 鹿屋市内公共施設の取扱いについて

更新日:2021年9月14日

ここから本文です。

鹿屋市内公共施設の取扱いについて

本市においては、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、公共施設を9月12日までの間、一斉休館(閉館)としてきたところです。
このような中、本市の感染状況や他市の対応状況等を踏まえ、9月13日(月曜日)から9月30日(木曜日)までの取扱いについては、条件を付して利用可能とします。

基本的な条件

  • 県外からの参加など不特定多数の利用がある場合は、利用不可とします。
    ※国の緊急事態宣言発令地域、まん延防止等重点措置適用地域(県内は鹿児島市)から参加がある場合は、利用不可
  • 大会、イベント等については、原則、禁止とします。
  • 屋内施設の利用上限は、収容定員の50%以下とします。
    ※収容定員がない場合は、利用用途(コート数等)に応じて、その半数とします。
  • 屋外施設の利用上限は、十分な間隔(2m以上)を確保してください。
  • 感染対策を一層、徹底してください。
    ・利用者の手指消毒の徹底
    ・利用用途に応じたマスクの着用
    ・利用者、参加者等の連絡先の事前提出(住所、氏名、電話番号等)※身分証明書等で本人確認を行うこと
    ・屋内施設は、定期的に換気を行うとともに、十分な間隔の確保
    ・屋内施設は、原則、飲食禁止
    ・施設管理者は、利用前後の消毒作業の徹底
    ・施設内で、密が発生する場合は、利用時間を調整するなどの対策
    ・施設ごとに定めるガイドラインの徹底
  • 施設予約については、原則、新規受付を不可とします。

施設一覧

施設一覧(PDF:184KB)

主な対象施設

(今後情報を随時更新していきます。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?