閉じる

更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

6月は食育月間

国が定める食育推進基本計画で、毎年6月を「食育月間」、毎月19日を「食育の日」と定められています。

食育とは

食育とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる力を育むことです。

健康な食生活を送るために

食育と聞くと、子どもたちが学校で教わるものというイメージを持つ方も多いと思いますが、食育が必要なのは子どもだけではありません。

ライフステージに合わせて、食に関する知識に身に付け、健康的な食生活を実践することにより、心と身体の健康を維持し、生き生きと暮らすために、食育を通じて生涯にわたって「食べる力」=「生きる力」を育みましょう。

食育で育てたい食べる力

政府広報オンラインより

できることから始めましょう!こんなことも「食育」です。

  1. 家族みんなで料理をしたり、楽しく食卓を囲む。
  2. 栄養のバランスを気を付け、1日3食きちんと食べる。
  3. 感謝の気持ちを込めて「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつをする。
  4. 正しい箸の持ち方や、食事のマナーを身に付ける。
  5. 買い物の時、食品の表示を見たり、旬の食材を選ぶ。
  6. 買いすぎ、作りすぎ、食べ残しに配慮する。
  7. 伝統的な食文化や地元の食材を取り入れる。

 

6月は食育月間(PDF:215KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部林務水産課水産係

電話番号:0994-31-1173

FAX番号:0994-43-2140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?