閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 農林水産課 > 令和2年度鹿屋市水稲病害虫航空防除事業のうちドローンを用いた水稲カメムシ追加防除事業に係る公募します

更新日:2020年5月7日

ここから本文です。

鹿屋市水稲病害虫航空防除事業のうちドローンを用いた水稲カメムシ追加防除事業に係る公募について

1 事業内容

 集団化した水田面積で農薬散布用ドローンを用いた水稲カメムシ追加防除に取り組む生産者組織等に補助金を支給するもの

2 事業の概要

 (1)事業対象作物

   主食用早期水稲

 

 (2)採択要件

   次に掲げる要件をすべて満たすこと。

   ア 対象水田に主食用早期水稲が栽培されており、1回目の航空防除を実施することが確実なこと。

   イ 防除を行う水田が鹿屋市内にあり、かつ鹿屋市に住所を有する者が耕作していること。

   ウ 防除を行う水田面積が合計1ha以上であり、かつ集団化していること。

   エ 事業を実施する体制が整っていること。(代表者の定めがあり、かつ組織及び運営について規約がある

    こと。)

 

 (3)補助率

   定額 1,000円/10a

 

 (4)事業メニューと具体的な補助内容

   ドローンを用いた水稲カメムシ追加防除

 

 (5)公募期間

   令和2年5月1日(金曜日)~5月22日(金曜日)17時まで

3 事業実施主体

  本事業の事業実施主体は下記のとおりとする。

 (1)水稲航空防除協議会

 (2)農業生産法人・農作業受託組織・集落営農組織

 (3)生産者の組織する団体

4 採択について

 「成果目標ポイント」に基づき、ポイント付けを行い、予算の範囲内でポイントの高い事業計画から順に採択します。

審査項目 評価の観点 ポイント配分
対象面積 防除を行う対象面積が

 10ha以上 ・・・・・・・・・10ポイント

 5ha以上10ha未満 ・・・・・8ポイント

 3ha以上5ha未満 ・・・・・6ポイント

 1ha以上3ha未満 ・・・・・4ポイント
10ポイント
集団化(注1)

防除を行う対象水田が

 すべて集団化されている・・・10ポイント

 1~5個所分断されている ・・ 8ポイント

 5個所以上分断されている・・ 6ポイント
10ポイント
事業主体

事業実施主体が

 航空防除協議会の場合・・・・10ポイント

 農業生産法人の場合・・・・・8ポイント

 農作業受託組織の場合・・・・8ポイント

 集落営農組織の場合・・・・・8ポイント

 生産者の組織する団体の場合・6ポイント

事業主体の設立が

 令和2年度以前の場合・・・・10ポイント

 令和2年度以降の場合・・・・6ポイント
20ポイント

(注1)集団化とは、農道を除き、水田一辺の面積が接している状態で、合わせて1ha以上の水田を指す(一筆で1ha以上の水田でも可)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部農林水産課生産流通係

電話番号:0994-31-1117

FAX番号:0994-43-2140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?