閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 農林水産課 > 高収益作物次期作支援交付金に係る説明会の延期及び制度の概要について

更新日:2020年7月17日

ここから本文です。

高収益作物次期作支援交付金に係る説明会の延期及び制度の概要について

趣旨

 国の支援策として、新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上げが減少する等、影響を受けた「野菜」・「花き」・「果樹」・「茶」等の高収益作物について、国内外の新たな需要等に対応するため、直接販売や契約販売、輸出に向けて販路の転換又は拡大に取り組む農業者に対して、次期作における資材や機械の導入等の生産活動に対する支援や輸出等の新たな需要確保に向けた新技術の導入、海外の残留農薬基準への対応等の取組に対する支援を行います。

説明会の延期および開催予定について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の説明会は延期となりました。

地区名 日 時 場 所 備 考
鹿屋地区

令和2年7月20日(月曜日)

午後7時~

中央公民館(北田町)

延期

令和2年7月21日(火曜日)

午後7時~

大姶良地区学習センター(田淵町)

延期

令和2年7月22日(水曜日)

午後7時~

花岡地区公民館(古里町)

延期
吾平地区

令和2年7月21日(火曜日)

午後6時~

JA肝付吾平町 2階 大会議室

延期
串良地区

令和2年7月20日(月曜日)

~22日(水曜日)

午前8時~午後8時まで

串良総合支所 産業建設課

相談窓口の開設

 

 新たに下記の日程で説明会を開催する予定です。

地区名 日 時 場 所 備 考
鹿屋地区

令和2年8月4日(火曜日)午後7時~

花岡地区公民館(古里町)

 

令和2年8月5日(水曜日)午後7時~

中央公民館(北田町)

 

令和2年8月6日(木曜日)午後7時~

大姶良地区学習センター(田淵町)

 
吾平地区 令和2年8月25日(火曜日)午後1時30分~ JA肝付吾平町 2階 大会議室  
 ※ 新型コロナウイルス感染予防対策のため、受付簿に出席者の名前・住所・連絡先など記入することになります。

高収益作物次期作支援交付金の概要

事業実施主体

 次の事業実施主体が事業の窓口となり、国へ申請や生産者の取組等を取りまとめや交付金の交付等を行います。生産者は事業実施主体に対して取組計画書等を提出することになります。

申請窓口

 JA組合員の方

鹿児島きもつき農業協同組合 鹿屋支所 電話番号:0994-44-3113
住所:鹿屋市白崎町1-1
鹿児島きもつき農業協同組合 串良支所 電話番号:0994-63-2511
住所:鹿屋市串良町有里18
肝付吾平町農業協同組合 電話番号:0994-58-6511
住所:鹿屋市吾平町麓3338-4
そお鹿児島農業協同組合 輝北支所 電話番号:099-486-1121
住所:鹿屋市輝北町上百引3931

 

 JA組合員以外の方

鹿屋市鹿屋地域農業再生協議会

(鹿屋市役所 農林水産課

電話番号:0994-31-1117
住所:鹿屋市共栄町20-1

鹿屋市串良地域農業再生協議会

(串良総合支所 産業建設課

電話番号:0994-63-3114
住所:鹿屋市串良町岡崎2081

鹿屋市吾平地域農業再生協議会

(吾平総合支所 産業建設課

電話番号:0994-58-7257
住所:鹿屋市吾平町麓3317

鹿屋市輝北地域農業再生協議会

(輝北総合支所 産業建設課

電話番号:099-486-1111
住所:鹿屋市輝北町上百引3914

公募期間(令和2年7月16日現在)※国への申請

 事業実施期間:令和2年4月30日から令和3年3月31日まで
  公募締切日:令和2年8月21日(金曜日)
 ※ その他の公募締切日については、各事業主体にお尋ねください。

支援対象品目

 令和2年2月~4月までに出荷実績のある「野菜」・「果樹」・「花き」・「茶」

支援対象となる生産者の交付要件

 次の要件を満たす生産者が対象となります。
  1.令和2年2月~4月までの間に野菜・花き・果樹・茶の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者
  2.収入保険、農業共済等のセーフティーネットに加入している生産者又は今後加入する意向が確認されている生産者

支援内容

 高収益作物次期作支援交付金_説明用パンフレット(令和2年6月30日現在)(PDF:777KB)

需要対策生産支援

  次の「取組項目」から、2つ以上を同一ほ場に対して実施した生産者に対して交付金を交付します。

  交付単価
   基本単価:5万円/10アール(中山間地域等5.5万円/10アール)

  交付対象面積:高収益作物の次期作において、同一ほ場で2つの取組項目を実施する面積(一ほ場につき1回限り)

取組類型  取組項目 具体的取組 導入面積の考え方
(ア)生産・流通コストの削減に資する取組 ①機械化体系の導入 購入・レンタル・リース(いずれも可) 導入機械の利用面積
②集出荷経費削減に資する資材導入 (大型コンテナ、通い容器等の導入) 利用する品目の作付面積
(イ)生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組 ③品目・品種等の導入 栽培技術の転換等 作付面積
④肥料・農薬等の導入 転換に必要な資材導入等 取組実施面積(資材導入面積)
⑤かん水設備等の導入 品質向上に必要な機器等の導入 取組実施面積
(ウ)土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組 ⑥土壌改良・排水対策の実施 作柄安定に資する対策の実施等 取組実施面積
⑦被害防止技術の導入 作柄安定に資する資材等 取組実施面積(資材又は機械の導入面積)
(エ)作業環境の改善に資する取組 ⑧-1労働安全確認事項の実施 - 取組実施面積
⑧-2農業機械への安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入 - 取組実施面積
(オ)事業継続計画の策定の取組 ⑧-3事業継続計画の策定など - 取組実施面積

 交付対象面積は、農地基本台帳及び共済細目書等公的資料に記載されたほ場を基に算定し、次期作において取組を実施する面積(取組実施面積)となります。
 ※ (エ)と(オ)の取組項目の両方を選択することはできません。

施設栽培のうち高集約型作物の単価

  施設栽培の花き、大葉及びわさび:80万円/10a
  施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう:25万円/10a

【対象施設】加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設(いわゆる雨よけハウスは対象外)
 ※1:中山間地域等の1割加算はありません。
 ※2:交付単価80万円/10aは、実施要領別紙1-1の別表1のイの③に取り組むこと

需要促進支援

 次の「取組類型」ア~ウから、1つ以上の取組項目を実施した生産者に対して交付金を交付します。
  交付単価:2万円/10アール(中山間地域等2.2万円/10アール)
  交付対象面積:高収益作物の次期作において、取組項目を実施する面積(取組類型ごとに一ほ場につき1回限り)

取組類型 取組項目 導入面積の考え方
(ア)新たに直販等を行うためのHP等の環境整備 ①新規契約の締結 新規契約面積
②追加契約の締結 追加契約面積
③需要開拓による販路の変更 取引成立面積
(イ)新品種・新技術導入等に向けた取組 ①鹿児島県知事が定める新品種の導入 導入面積
②鹿児島県知事が定める新技術の導入 導入面積
(ウ)海外の残留農薬基準への対応又は有機農業、GAP等の取組 ①残留農薬基準等への対応 取組面積
②有機農業の認証取得に向けた取組 取組面積
③GAPの認証取得に向けた取組 取組面積
④MPS(花き生産総合認証)の取得に向けた取組 取組面積

厳選出荷の取組

 高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日に応じ、2,200円を支援します。
 対象品目:花き・茶・施設栽培の大葉又はわさび・施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう
 交付額の考え方
  (1)産地等の厳選出荷計画や作業日誌等に基づき、作業従事者数及び日数を確認する。
  (2)(1)の人・日に2,200円を乗じて算定する。
  (3)交付額は取組実施者ごとに算定する
  ※ 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、厳選出荷に取り組んだ期間が対象となります。

申請受付

 JA組合員の方は、鹿児島きもつき農業協同組合鹿屋支所・串良支所、肝付吾平町農業協同組合、そお鹿児島農業協同組合輝北支所へお問い合わせください。


 JA組合員以外の方は、次の日程により地区別に受付事務を行います。

受付地区 締切 受付場所 備 考
鹿屋地区 令和2年8月21日(金曜日)17時00分まで

鹿屋市農林水産課

随時受付
吾平地区 未定 吾平総合支所産業建設課 随時受付
串良地区 未定 串良総合支所産業建設課 随時受付
輝北地区 未定 輝北総合支所産業建設課 随時受付

提出する書類

 申請手続に必要なもの(準備する書類)など
  1.交付申請書及び取組計画書【別紙様式6-1号_6-2号(EXCEL:35KB)記入例(EXCEL:46KB)
  2.収入保険又は農業共済等のセーフティーネットの加入がわかる書類
   ※ 未加入の方は別紙の誓約書(WORD:16KB)を提出することになります。
  3.個人情報の取扱いに関する同意書
  4.印鑑 (※シャチハタは使用できません。)
  5.その他関係書類
   (ア)令和2年2月~4月までの間に高収益作物を出荷したことが確認できる書類(領収書など)
   (イ)廃棄した場合:前年産の出荷実績及び廃棄の理由書
   (ウ)出荷できなかった場合:出荷を予定していたことが確認できる書類
   (エ)交付金が振り込まれる予定の通帳
   (オ)地番が確認できる書類(農家台帳など)

実績報告(取組実施後)に必要なもの(書類)

 1.実績報告書【別紙様式8-1号_8-2号(EXCEL:55KB)
 2.取組を実施したことが確認できる証拠書類
  (ア)取組項目の実施に要した経費を確認できる書類(領収書・購入伝票などの日付入りのもの) 
  (イ)取組項目の実施に係る機械等を使用したことが確認できる書類(作業日誌(WORD:14KB)など)
  (ウ)取組項目を実施したことが確認できる資料(作業日誌(WORD:14KB)・写真など)
  (エ)その他、実施したことを確認できる書類
 3.印鑑
  ※ 関係書類等については令和7年度まで(令和3年度から5年間)保管が必要です。

  ※ 必要に応じて、現地調査を行うことがあります。

留意事項

 1.窓口申請業務の混雑を避けるため、申請する土地については事前に農家台帳などで地番の確認をお願いします。また、申請する土地については、自己所有地又は利用権設定の手続きがされている土地が条件となります。
 2.実施期間中・事業実施後に地方農政局(国)等が実施状況の報告や立入検査を求める場合があります。
 3.今後、事業内容が変更になる可能性があります。

成果目標

 生産体制の強化、需要開拓等に資する取組が進展することにより、事業実施地区の対象品目の作付面積の増加していることとし、目標年度は令和3年度末(令和4年3月31日末)とします。

交付金の返還

 交付金の交付を受けた生産者が、次のような交付要件を満たさないことが判明した場合は、交付金を返還することになります。
  1.交付要件を満たさないことが確認された場合
  2.面積の虚偽申告など不正や悪質な事案があった場合
 ※ 1及び2の返還については、自然災害等の生産者の責めに帰さない事情により、取組がおこなわれなかったことが確認できる場合には、その対象としないことができる。その場合は、その状況がわかる書類又は写真などを提出する。

実施要綱・要領

 ・高収益作物次期作支援交付金実施要綱(PDF:175KB)
 ・高収益作物次期作支援交付金実施要領(PDF:952KB)
 ・高収益作物次期作支援交付金交付要綱(PDF:280KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部農林水産課生産流通係

電話番号:0994-31-1117

FAX番号:0994-43-2140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?