閉じる

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 令和3年10月31日執行「第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査」

更新日:2021年10月19日

ここから本文です。

令和3年10月31日執行「第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査」

令和3年10月31日(日曜日)は、第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

 

投票日程

令和3年10月31日執行「第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査」は、下記の日程で行われます。

 

衆議院議員総選挙公示

最高裁判所裁判官国民審査告示

令和3年10月19日(火曜日)
投票日 令和3年10月31日(日曜日)
投票所 鹿屋市内全域(83投票所)
投票時間 7時00分から19時00分まで(但し岳野投票所は7時00分から18時00分まで)
  • 選挙管理委員会から郵送される投票案内状に、指定の投票所が記載されておりますのでご確認ください。
  • 投票当日は、記載された投票所以外では投票できません。
    投票所の位置がわからない方は、「まっぷdeかのや」で、投票所の地図 をみることができます。

ページの先頭へ戻る

 


投票できる人

今回の衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査では、次の2つの条件を満たす人が鹿屋市で投票できます。

  1. 平成15年11月1日までに生まれた人
  2. 令和3年7月18日までに鹿屋市に住民登録をして、引き続き鹿屋市内に住んでいる人

平成15年10月22日以降生まれの方へ

平成15年10月22日から平成15年11月1日までの期間に生まれた人は、期日前投票ができる期間が生年月日により異なり、18歳を迎える誕生日の前日から期日前投票ができます。
詳しくは、鹿屋市選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る


期日前投票

令和3年10月31日(日曜日)の投票日に、仕事や旅行などで都合が悪い場合は、期日前投票ができます。

期日前投票期間 期日前投票時間 期日前投票所
令和3年10月20日(水曜日)~令和3年10月30日(土曜日) 8時30分~20時00分 市役所本庁(第1別館)
令和3年10月21日(木曜日)※1日のみの設置 10時00分~17時00分 鹿屋体育大学附属図書館1階
令和3年10月23日(土曜日)~令和3年10月30日(土曜日) 8時30分~19時00分 輝北総合支所
串良総合支所別館
吾平総合支所特設会場
10時00分~19時00分 マックスバリュ鹿屋寿店
お住まいの地域にかかわらず、いずれの投票所でも投票できます。
なお、期日前投票を行う際は、宣誓書を提出する必要があります(公職選挙法施行令第49条の8)。

期日前投票宣誓書(PDF:115KB)

ページの先頭へ戻る


不在者投票

選挙期間中、仕事や旅行などで鹿屋市にいない場合は、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票制度を利用して投票することができます。
また、病院や老人ホームに入院・入所されている場合は、病院等で不在者投票できる場合があります。
施設の管理者にお問い合わせください。

不在者投票の方法

投票当日、仕事や旅行などで鹿屋市にいない場合

1.投票用紙を請求する

選挙権が鹿屋市にある方は、「不在者投票請求書・宣誓書」に必要事項を記入のうえ、鹿屋市選挙管理委員会事務局に直接または郵便にて請求してください。(電話、ファックス、メールでの受付はできません。)

 
  • 投票用紙の請求は公示日・告示日前からでも行えます。
    郵送期間を考慮してお早めに手続きをしてください。
  • 「不在者投票請求書・宣誓書」を確認後、滞在先のご住所へ投票用紙等をお送りします。

 不在者投票請求書・宣誓書(PDF:111KB)

2.最寄りの選挙管理委員会で不在者投票する

鹿屋市選挙管理委員会から送付された投票用紙等を持参し、最寄りの選挙管理委員会で投票してください。

  • 送られてきた透明封筒は開封しないで、最寄りの選挙管理委員会へお出しください。
  • 開封した場合は投票することができませんので、ご注意ください。

不在者投票期間

令和3年10月20日(水曜日)~令和3年10月30日(土曜日)

  • 但し、不在者投票を行った投票用紙が令和3年10月31日(日曜日)18時頃までに鹿屋市選挙管理委員会事務局に届かなければ、不在者投票を受理できませんので、早めの手続きをお願いします。

不在者投票場所

最寄りの選挙管理委員会
不在者投票方法

選挙管理委員会の指示に従い投票をお願いします。
予め、滞在先の選挙管理委員会へお問い合わせください。

投票当日、病院等に入院している等の理由で投票所に行けない場合

指定施設以外の病院等では不在者投票できません。
都道府県が定めた指定施設に入院・入所されている方は、病院で不在者投票できます。

鹿児島県内の指定施設一覧(鹿児島県ウェブサイト)(外部サイトへリンク)

1.投票用紙を請求する

指定施設の長が一括して、鹿屋市などに代理請求し、投票用紙等の交付を受けます。
院長や施設長(指定施設の長)へ投票する旨を告げ、投票用紙の請求を依頼してください。

2.不在者投票する

指定施設の長が指定する日に、指定施設内で不在者投票が行われます。投票管理者(指定施設の長)のもとで、投票が行われます。

ページの先頭へ戻る


新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養されている方(特例郵便等投票)

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」又は「宿泊療養」している方で、「投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示又は告示の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかる」と見込まれる方は、郵便等による「特例郵便等投票」をすることができます。

但し、濃厚接触者の方は対象ではありません。
(投票所等での投票ができますので、投票所におけるマスクの着用や手指の消毒など、感染拡大防止の徹底をお願いします。)

特例郵便等投票について(PDF:883KB)

特例郵便等投票の流れ

1.請求の手続き

特例郵便等投票の対象になる方で、特例郵便等投票をご希望される方は、選挙期日4日前までに、「感染症法又は検疫法による外出自粛要請又は、検疫法による隔離・停留の措置にかかる書面」(以下「外出自粛要請等の書面」)を添えて、選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。

投票用紙等の請求手続きについて(総務省)(PDF:823KB)

投票用紙等の請求手続き(PDF:823KB)

外出自粛要請の書面等を請求書に添付できない場合は、その理由を「請求書」に記載いただければ、当該書面がなくても投票用紙を請求することは可能です。

2.投票用紙等の交付

選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

3.投票の手続き

投票用紙に候補者名を記載してから、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。
その後、外封筒の表面に、投票した年月日と場所を書き、署名してください。

投票の手続きについて(総務省)(PDF:753KB)

投票の手続き(PDF:753KB)

4.投票用紙の送付

投票用紙等は鹿屋市選挙管理委員会へ郵送(ポスト投函)してください。
特例郵便等投票期間は投票日の前日までです。
投票用紙等はお早めに返送してください。

特例郵便等投票にあたってのお願い

  • ファスナー付きの透明のケース等に入れて郵送してください。
  • 同居人等へ封筒を渡す場合は、接触しないようにしてください。
  • 同居人等は、必ず作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をするとともに、マスク着用及びビニール手袋の着用をしてください。
  • 特例郵便等投票の詳細は、総務省ウェブサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る


開票

日時 令和3年10月31日(日曜日)20時45分開始
場所 鹿屋市体育館

開票の様子は、2階観客席から参観できますが、参観時に密集しないようお願いします。
また、開票所内でのマスク着用のご協力、咳エチケットの実践、帰宅後の手洗いうがい等をお願いします。

ページの先頭へ戻る


投票案内状(投票入場券)

選挙管理委員会から、はがき1枚に3人分(最大)の投票案内状として郵送いたします。
投票日当日は、各自で持参してください。なお、他の人の案内状(入場券)と間違わないようにご注意ください。
案内状が届かないときは、鹿屋市選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る


選挙公報・審査公報

選挙公報及び審査公報は、令和3年10月26日(火曜日)から、タウンプラス(郵便局の全戸配布郵便)により、配布を開始します。
令和3年10月29日(金曜日)までに届かない場合等のお問い合わせは、 鹿屋市選挙管理委員会事務局までお願いいたします。

なお、期日前投票の利用を予定されている方で、投票する日までに選挙公報及び審査公報が届いていない場合、令和3年10月26日(火曜日)から、期日前投票所にも用意しておりますので、係員へお申し出ください。
(ただし、投票所の中では見ることができないため、投票所外でご覧いただくこととなります。)

第49回衆議院議員総選挙 選挙公報・第25回最高裁判所裁判官国民審査審査公報(鹿児島県選挙管理委員会ウェブサイト)

(外部サイトへリンク)

 

 

新型コロナウイルス感染予防にご協力をお願いします

新型コロナウイルス感染予防のため、鹿屋市選挙管理委員会では、投票所において次の対策を実施します

  1. 投票管理者、投票立会人、投票事務従事者はマスクを着用します。
  2. 投票所にアルコール消毒液を設置します。
  3. 投票所の換気に努めます。
  4. 投票用紙記載台、鉛筆などを定期的に拭き上げます。

有権者の皆様におかれましては、次の対策にご協力をお願いします

  1. 鉛筆等を持参して、投票用紙に記入することができます。
  2. マスク着用のご協力、咳エチケットの実践をお願いします。
  3. 周囲の方との距離を一定以上保つようにお願いします。
  4. 来場前後に、手洗いうがいをお願いします。
  5. 混雑しない期日、時間帯での投票をご検討ください。

投票所の混雑状況について

投票所の混雑状況の参考として、令和2年7月12日執行「鹿児島県知事選挙の投票者数状況」を掲載します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市選挙管理委員会_

電話番号:0994-31-1142

FAX番号:0994-40-3003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?