閉じる

更新日:2022年1月18日

ここから本文です。

鹿屋航空基地の沿革

鹿屋航空基地は、鹿屋市に位置する海上自衛隊の航空基地です。
鹿屋航空基地には、警戒監視の任務を担っている第1航空群と第1航空修理隊、回転翼搭乗員の養成を行う第211教育航空隊、鹿屋航空分遣隊等、多数の部隊が所在しております。

  • 昭和11年:鹿屋海軍航空隊開隊
  • 昭和25年:警察予備隊鹿屋駐屯部隊開隊
  • 昭和28年:警備隊鹿屋航空隊開隊
  • 昭和29年:海上自衛隊鹿屋航空基地開隊
  • 昭和36年:第1航空群新編
  • 昭和37年:鹿屋警務分遣隊新編
  • 昭和47年:(旧)鹿屋航空基地史料館開設
  • 昭和49年:第211教育航空隊が鹿屋へ
  • 昭和62年:第7航空隊新編
  • 平成5年:(新)鹿屋航空基地史料館落成
  • 平成7年:鹿屋調査分遣隊新編
  • 平成10年:第1整備補給隊改編、第1航空修理隊改編
  • 平成16年:鹿屋航空基地開隊50周年
  • 平成20年:第1航空隊改編(第1航空隊と第7航空隊統合)、鹿屋航空分遣隊新編
  • 平成26年:鹿屋航空基地隊60周年
  • 平成30年:第211教育航空隊が第211教育航空隊と第212教育航空隊に分離改編
  • 平成30年:鹿屋航空基地史料館開館25周年
  • 令和元年:第1航空隊へP-1哨戒機配備
  • 令和5年:鹿屋航空分遣隊の廃止(予定)

お問い合わせ

鹿屋市市長公室政策推進課政策推進グループ

電話番号:0994-31-1125

FAX番号:0994-42-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?