閉じる

更新日:2021年4月6日

ここから本文です。

航空機騒音調査

市民生活に大きな影響を及ぼす航空機騒音について、その実態把握のため、2か所に騒音測定機を設置し騒音観測を実施しています。

騒音測定機騒音測定機3

W値〈WECPNL(加重等価継続感覚騒音レベル)〉は「うるささ指数」とも呼ばれ、音響の強度、ひん度、継続時間、発生時間帯などの諸要素により、多数の航空機から受ける騒音の総量(総暴露量)を1日の平均として総合的に評価するものです。

Lden(時間帯補正等価騒音レベル)は、夕方の騒音、夜間の騒音に重み付けを行い評価した1日の等価騒音レベルで、航空機騒音の評価指標として国際的な主流となってきている。

航空機騒音に係る環境基準について、評価指標が「WECPNL」から「Lden」に変更されました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市市長公室政策推進課政策推進グループ

電話番号:0994-31-1125

FAX番号:0994-42-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?