閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 商工振興課 > 鹿児島県の休業要請(7月8日~7月21日)に協力した事業者に市独自の給付金を上乗せします

更新日:2020年8月4日

ここから本文です。

鹿児島県の休業要請(7月8日~7月21日)に協力した事業者に市独自の給付金を上乗せします。

 鹿屋市では、県からの休業要請(7月8日~7月21日)に協力し、休業をした市内に店舗を有する事業者(「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金7月8日からの休業要請版」受給者)に、市独自の給付金を支給します。

支給対象事業者

 以下の(1)、(2)の全てを満たしている事業者。

(1)鹿屋市に事業所を有していること。

(2)鹿児島県知事からの休業要請(7月8日~7月21日)に協力し、県の協力金を受給していること。

給付額

  • 中小企業:10万円
  • 個人事業主:5万円

 ※鹿屋市に複数店舗を有する事業者には5万円を上乗せ 

申請期間

 県の休業協力金の支給後~令和2年9月30日(水曜日)まで

 ※郵送の場合は9月30日(水曜日)消印まで有効

 ※県協力金の振込が9月30日(水曜日)以降となった場合は、ご相談ください。

申請方法

 申請書類一式を以下の宛先に郵送で送付。

 ※感染症予防の観点から、郵送による申請にご協力ください。

〇提出先

 〒893-8501  鹿屋市共栄町20-1 

 鹿屋市役所 商工振興課 休業等協力金担当宛て

 ※封筒には宛先のほか、「休業等協力補助金申請書 在中」とご記載ください。

 ※やむを得ず市役所本庁・各総合支所の窓口へ申請に来られる場合は、短時間で済むよう、必ず書類の事前準備を行って申請してください。

提出書類

  ※金融機関(支店)名、口座番号、口座名義人の頁、県の入金が確認できる頁が必要

  ※県の振込は【カケン2キヨウリヨクキン】と表示されます。

  • 確定申告書等、その他営業活動の実態を確認できる書類の写し

       ※前回(令和2年4月25日(土)~令和2年5月6日(水))の休業等協力補助金を申請された方は、この書類の添付を省略できます。

  ※事業開始後間もないため確定申告書を有していない方は、

  ①個人事業の開業届又は法人設置届出書(どちらの場合も税務署の受付印があるもの) 
  ②直近の月末締めの売上高が分かる帳簿(営業実態が分かる資料)

  ①、②いずれも提出してください。

支給方法

 県協力金を受領した申請人名義の同一の口座へ振り込みます。 

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部商工振興課商工振興係

電話番号:0994-31-1164

FAX番号:0994-40-8688

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • かのやばら園