閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 商工振興課 > 中小企業・小規模事業者への資金繰り措置

更新日:2020年3月24日

ここから本文です。

危機関連保証(令和2年4月以降に借入を行う場合)

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号

危機関連保証とは

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証が実施されます。

これにより、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者・小規模事業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。利用には市が発行する認定書が必要です。

なお、市の認定とは別に金融機関及び信用保証協会の審査があります。

制度概要

東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、全国・全業種(保証対象業種に限る)を対象として、信用保証協会が通常の保証限度額(2.8億円)及びセーフティネット保証の保証限度額(2.8億円)とは別枠(2.8億円)で借入債務の100%を保証する制度

対象となる中小企業者

鹿屋市で1年間以上継続して事業を行っていること

(運用緩和あり)

 

次のいずれも該当する中小企業者

金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としていること

指定案件に起因して、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後の2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること

 

鹿屋市で認定を受けるためには、以下の条件が必要です。

  1. 法人の場合:市内の登記上の住所、あるいは事業実態のある事業所が存在すること
  2. 個人の場合:市内に事業実態のある事業所が存在すること

申請の方法

申請に必要な書類を、鹿屋市役所2階商工振興課の窓口で申請してください

申請に必要な書類

1.申請書(WORD:26KB)2部

創業から1年未満の企業の方は別途申請様式がありますので、詳しくはお問合せください。

2.添付資料(売上比較表)(EXCEL:16KB)1部

3.「申請書」に記載した各月売上が確認できる書類(試算表・売上台帳・手形台帳等)1部

例.4月に申請する場合

(1)3月の売上高が確認できる資料

(2)4,5月の売上見込みが確認できる資料

4.3の期間に該当する前年同期の月別の売上が確認できる書類1部

 

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部商工振興課商工振興係

電話番号:0994-31-1164

FAX番号:0994-40-8688

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?