閉じる

更新日:2022年4月26日

ここから本文です。

家庭教育

家庭教育ってなに?

家庭教育は、父母その他の保護者が、子どもに対して行う教育です。家庭教育は、乳幼児期からの愛情による絆で結ばれた家族とのふれあいを通じて、子どもが基本的な生活習慣・生活能力、人に対する信頼感、豊かな情操、思いやりや善悪の判断などの基本的倫理観、自尊心や自立心、社会的なマナーなどを身に着ける上で重要な役割を担っています。

鹿屋市での主な取組内容

家庭教育学級

家庭教育の重要性について、改めて保護者に学習する機会を提供することを目的に、市内の保育園、幼稚園、認定こども園、小中学校などで家庭教育学級を開設しています。

令和4年度
  提出書類 様式 記入例 提出期限
1 家庭教育学級開設書

様式1

(WORD:42KB) (PDF:77KB)

学校用(PDF:111KB) 

園用(PDF:109KB)

5月31日(火曜日)まで
2 年間学習計画書

様式2

(WORD:42KB) (PDF:68KB) 

学校用(PDF:142KB)

園用(PDF:168KB)

3

講座振替支払依頼書

(学級主事謝金用)

様式3

(WORD:40KB) (PDF:86KB)

記入例(PDF:106KB)
4

実施計画書

(講師謝金用)

様式4

(WORD:33KB) (PDF:74KB)

記入例(PDF:130KB)

講師謝金を要する場合に提出

・実施計画書は10日前まで

・実施報告書は1週間以内

※講師謝金は原則、1回分使用できます。

2回以上の利用をご希望の場合、

事前に生涯学習課へご相談ください。

5

実施報告書

(講師謝金用)

様式5

(WORD:34KB) (PDF:70KB)

記入例(PDF:114KB)
6

講座振替支払依頼書

(講師謝金用)

様式6

(WORD:40KB) (PDF:92KB)

記入例(PDF:111KB)
7

実施計画書

(公共施設使用料減免用)

様式7

(WORD:34KB) (PDF:95KB)

記入例(PDF:135KB)

公共施設使用料減免を受ける場合に提出

10日前まで

8 年間学習実施報告書

様式8

(WORD:42KB) (PDF:68KB)

記入例(PDF:129KB) 閉級式終了後、1週間以内

 

鹿屋市青少年育成・家庭教育講演会

  • 令和3年度「言葉の責任ネット、被害者・加害者にならないために~命の大切さ、人生の大切さ、あきらめない心~」
  • 令和2年度「今から始めよう!災害時の備え~食と防災~」

就学前・思春期子育て講座

保護者が多く集まる就学時検診や入学前説明会、家庭教育学級、学期末PTAなどの機会を利用して、家庭教育に関する学習機会を提供しています。

ドキドキ・ワクワク保育体験講座

市内の中高生を対象に、保育体験や保育士の話を聞くことなどを通して、子どもの特性を知り、子どもを育てることの重要性を理解するとともに、子育ての楽しさや家族の大切さについて考える講座です。

青少年育成・家庭教育講演会

主に市内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の保護者や一般市民を対象に、青少年育成、家庭教育が抱える課題の解決に資する講演会を開催しています。

家庭教育ガイド

悩んでいる時、つらい時は誰かに相談しましょう

下記の相談窓口でご相談してみませんか?
保護者だけでなく、子どもからの相談も受け付けます。(◯→面談は要予約、●→祝日・年末年始を除く)

相談窓口名 電話番号 対応時間 相談内容
1

鹿屋市教育相談室

(鹿屋市中央公民館内)

0994-44-8799

0120-555-655

月曜日~金曜日●

(9時00分~16時30分)

子どもの悩み、友だち学校、家族、しつけ、いじめ、不登校など

2 鹿屋市家庭児童相談室

0994-43-2111

(内線)3186

月曜日~金曜日●

(9時00分~17時00分)

子どもの養育・虐待や家庭に関するあらゆる相談・婦人相談
3

鹿屋市女性相談室

(鹿屋市配偶者暴力相談支援センター)

0994-31-1171

月曜日~金曜日●

(9時00分~17時00分)

男女問題の相談、配偶者からの暴力など

4

児童家庭支援センター「つながり」 0800-200-1399

年中無休◯

24時間

子育て、家庭の悩みに関すること

5

24時間子どもSOSダイヤル 012-0-78310

年中無休◯

24時間

いじめ、不登校等子どもに関すること
6 かごしま教育ホットライン24 0120-783-574

年中無休◯

24時間

いじめ、不登校等子どもに関すること
7

かごしま子ども・若者相談センター

(ひきこもり地域支援センター)

099-257-8230

火曜日~日曜日●◯※祝日は可

(10時00分~17時00分)

不登校・ひきこもり等に関すること
8 県こども総合療育センター 099-265-2400

月曜日~金曜日◯

(8時30分~17時00分)

障がい児(15歳〔中学3年生以下〕)や学習、行動面のつまづきに関すること

9 子ども・家庭110番 099-275-4152

月曜日~金曜日●

(9時00分~22時00分)

18歳未満の子どもに関すること
10 中央児童相談所 099-264-3003

月曜日~金曜日●◯

(8時30分~17時15分)

子どもの養護・育成・非行・心身障がい・里親等子どもに関すること
11 大隅児童相談所 0994-43-7011

月曜日~金曜日●◯

(8時30分~17時15分)

子どもの養護・育成・非行・心身障がい・里親等子どもに関すること

12

県警察本部ヤングテレホン 099-252-7867

月曜日~金曜日●◯
※年末年始以外

(8時30分~17時15分)

非行防止・健全育成に関すること
13 県精神保健福祉センター 099-218-4755

月曜日~金曜日●◯

(8時30分~17時00分)

依存症・ひきこもり等に関すること

思春期のこころの相談

14 鹿児島いのちの電話 099-250-7000

年中無休◯

24時間

生きる力を失いかける悩みや不安

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市教育委員会生涯学習課社会教育係

電話番号:0994-31-1138

FAX番号:0994-41-2935

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?