閉じる

更新日:2019年12月17日

ここから本文です。

水田での適正栽培の実施

経営所得安定対策(転作)により、WCS用稲、加工用米、飼料用米、飼料作物等を栽培される皆様へお知らせです。

WCS用稲

WCS用稲を栽培する場合は、病害虫や雑草の防除を徹底し、適正な栽培管理に努めなければ交付金が出ません。下記の写真のような、管理不良の水田については、交付対象外となりますので御注意ください。

 

  • 管理不良水田の例(ジャンボタニシによる食害)
    管理不良水田の例

  • 管理不良水田の例(雑草が繁茂した水田)
    雑草が繁茂した水田

加工用米・飼料用米

加工用米や飼料用米を栽培する方は、適正な栽培を実施するとともに、需要者(JA等)と販売契約を締結しなければ、交付対象外となりますので御注意ください。

下記の水稲栽培ごよみを参考に水稲の適正な栽培管理に取り組みましょう。

 

飼料作物

飼料作物を栽培される場合において、下記のような写真は交付対象外になりますので、適正な管理に努めてください。

  • 管理不良水田の例(雑草に覆われた飼料作物)
    雑草に覆われた飼料作物

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部農政課生産流通係

電話番号:0994-31-1117

FAX番号:0994-43-2140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?