閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 農地整備課 > 肝属中部地区畑地かんがい事業

更新日:2020年2月25日

ここから本文です。

肝属中部地区畑地かんがい事業

雨が少なかったり長い間降らなかったりした場合、畑などの土地が乾燥して農家が大切に育てている作物は生育が止まったり、枯れたりしてしまいます。そのようなことにならないように、ダムや水路を作ったりして常に適切な水分を補給することを畑地かんがいといいます。

鹿屋市を含む肝属中部地域の畑地はシラス台地の上に分布し、また、かんがい施設が整備されていないために農業の生産性が阻害されています。このため、本事業では畑地への農業用水を確保するため、肝属川水系荒瀬川にダムを建設し、計画的に水を利用することによって農業の生産性の向上と農業経営の安定を図ります。

九州農政局肝属中部農業水利事業のページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部農地整備課_

電話番号:0994-31-1120

FAX番号:0994-43-2140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?