閉じる

更新日:2021年9月14日

ここから本文です。

鹿屋市鉄道記念館

鉄道記念館からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大、鹿児島県のまん延防止等重点措置適用の延長により、以下に該当する方のご入館はご遠慮ください。

  • 国の緊急事態宣言発令地域、まん延防止等重点措置適用地域(県内は鹿児島市)から来られた方
  • 団体でのご利用(旅行会社によるツアー、学校等による利用)の方

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

【条件付き開館期間】

令和3年9月14日(火曜日)から9月30日(木曜日)

なお、状況により期間を変更する場合があります。

 

鹿屋えき正面

鹿屋えき全体鹿屋えき展示

1987年(昭和62年)に廃線となるまで、大隅地域に住む人の足を支えてきた旧国鉄大隅線の歴史を今に伝える記念館です。館内には鉄道マニアならずとも楽しめるジオラマや、当時を偲ばせる資料にあふれています。来館するともらえる記念切符も人気です。

所在地

鹿屋市共栄町20-2(鹿屋市役所隣)(東原ICから車で約15分)

営業時間

9時00分~16時30分

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

入館料

無料

お問合せ

TEL:0994-40-0078

大隅線に関する写真・資料等の借用展示について

鹿屋市鉄道記念館『鹿屋驛』では、市民の皆様が所有する大隅線に関する写真や資料等を一定期間お借りして展示いたします。

募集期間

随時

申出先

鹿屋市鉄道記念館「鹿屋驛」(鹿屋市共栄町20番2号)まで、直接持参ください。(要印鑑)

展示期間

3ヶ月間(4~6月、7~9月、10~12月、1~3月)

展示する資料等

  • 写真(20枚以内:コピーを展示し、原本はお返しします。)
  • 資料等(大隅線に関する資料・物品等:展示ケースの関係で、大きさ・数に制限があります。)

取扱い方法、留意点

  • 展示希望者は、市総務課又は鹿屋市鉄道記念館『鹿屋驛』に直接持参してください。
  • 申し込み状況により展示開始時期が遅れることもあります。その場合は後日連絡して、再度持参していただくこともあります。
  • 借用期間中、市の過失によらない不慮の事故等による汚損や滅失等となった場合、市はその責任は負いません。

お問い合わせ

鹿屋市総務部総務課管理調整係

電話番号:0994-31-1127

FAX番号:0994-42-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?