閉じる

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

買受適格証明願

債務不履行などにより、農地(田、畑)が裁判所の競売に付された場合、買受の申出をすることができる者が制限されています。これは、農地法によるもので、同法第3条及び第5条に基づく適格者である必要があります。
買受適格証明願とは、買受の申出に必要な証明書を申出人の申請に基づき、農業委員会(農地法第3条)あるいは県(農地法第5条)が審査し、発行するものです。

申請方法

申請は、買受の申出を行った申請者、又は行政書士法第6条第1項に規定する行政書士名簿に登録を受けた者で、買受の申出を行った申請者から委任を受けた者が申請できます。
必要事項を記載し、農業委員会に提出してください。

注意点

証明発行は、対象者が農地法第3条あるいは第5条の要件を満たしている者であるか、書類審査及び現地調査を行って判断するため、期間を要します。また、農地法第5条に伴う買受適格証明の場合、農地転用の許可要件に当てはまらない場所は、証明書が発行されないこともあります。
競売物件は、入札期日が定められているので、情報等を確認の上、早めの証明願提出をお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農業委員会事務局農地係

電話番号:0994-31-1131

FAX番号:0994-41-2935

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?