閉じる

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > かのや100チャレ

更新日:2021年11月8日

ここから本文です。

かのや100チャレ

100challe_odanmaku

新着情報

令和3年(2021年)の第8回かのや100チャレ開催について

kanoya100challe-schedule

開催趣旨

全国の中高生を対象に、鹿屋市が実際に抱える問題に対して課題解決策を提案する政策アイデアコンテスト「かのや100チャレ」を開催します。

このコンテストの参加により、課題を深く調査・研究することで、地方の現状を知るきっかけにしていただくと共に、他校の発表や地元関係者との交流を通して、多角的な視点・経験から気づきを得ていただければ幸いです。

募集要項※今年度の参加申込受付は終了しました。

2021かのや100チャレチラシ

募集対象者

高等学校、高等専修学校、中高一貫校の生徒

  • 一次予選審査会&本選に参加可能な方
  • インターネットや紙媒体などのメディアに顔や高校名の露出に同意できる方

チーム定員:2~6名

  • チームでエントリー下さい。
  • なお、1チームのメンバーは2~6名のメンバー構成とさせていただきます。
  • また個人での参加はできません。

ページの先頭へ戻る

令和3年のテーマ

今年のかのや100チャレのテーマは5つです。
5テーマの中から自分たちの取り組む課題を1つ選択し、自分ごととして捉え、新しい視点で提案してください。

1.ホストタウン(タイ)としてのオリンピックレガシーの構築と活用

鹿屋市は、東京2020オリ・パラ大会でのタイ王国のホストタウンとなっている。

これまでのホストタウンの取組実績を踏まえ、オリンピックレガシーとして今後、物流や人的・経済的交流を促進し、どのように地域活性化につなげていくか検討したい。

テーマ解説資料(テーマ1)(PDF:1,431KB)

2.外国人にウケる‼まちづくり~多文化共生社会づくりの推進~

昨今のグローバル化の進展により、本市においても外国人在住者が年々増加する傾向にある。地域においては、新たな担い手(人財)として、外国人への期待が大きくなる一方、在留外国人の生活支援や日本語教育等を通じ、快適な「かのやライフ」を整えることが重要となっている。
在留外国人が生活しやすい環境づくりを行い、外国人に好かれる(ウケる)地域をつくるにはどうすべきか検討したい。

テーマ解説資料(テーマ2)(PDF:1,494KB)

3.移住・定住を見据えた鹿屋市のファンづくり

移住・定住を見据えながらも、まずは鹿屋を知らない人に知ってもらう、鹿屋に来てもらうことを通じた鹿屋のファン(関係人口)づくりを行いたい。コロナ禍、またはアフターコロナにおける関係人口づくりをどのように進めるかを検討したい。

テーマ解説資料(テーマ3)(PDF:1,438KB)

4.ふるさと納税寄附者との持続的な関係性を紡ぐには

ふるさと納税を地域外や都市部の人々との交流のきっかけと捉え、返礼品で喜んでいただくことはもちろん、持続的でゆるやかな関係性を築き、さまざまな形での鹿屋市への関与を促すには、どのような仕掛けや仕組みが考えられるか。

テーマ解説資料(テーマ4)(PDF:786KB)

5.自分たちの修学旅行をプロデュース!~afterコロナ/withコロナ時代の観光と旅行~(出題:ユクサおおすみ海の学校)

2020年、新型コロナウィルスの蔓延により、今までのように海外旅行や国内旅行に自由にいけない世の中になってしまいました。私たちの修学旅行や家族旅行、留学や冒険の旅、この世の中でどのように変わっていくんだろう?
アフターコロナ/ウィズコロナの観光と旅行についてを考えてみよう!
新たな観光や旅行を創る、自分たちの修学旅行をプロデュースしてみよう!

テーマ解説資料(テーマ5)(PDF:2,805KB)

オンライン説明会・交流イベント(YouTubeにてアーカイブ視聴可能)

鹿屋市のこと、かのや100チャレのこと、各テーマに関することを深く知ったうえで、提案に生かしてもらうため、オンライン説明会(zoom)に併せて、様々な交流イベントを企画しています。

キックオフ説明会・OB座談会(外部サイトへリンク)

5月29日(土曜日)19時30分~20時30分

説明会・テーマ解説(外部サイトへリンク)

6月9日(水曜日)16時~17時

説明会・ミニ100チャレ(外部サイトへリンク)

本番に倣い、グループワーク・プレゼン・質疑応答を行います。

7月11日(土曜日)10時~12時

※機材トラブルにより、途中で中継が切れています。

バーチャルツアー①(テーマ②・③)(外部サイトへリンク)

テーマ内容を中心に、市内を巡り、鹿屋市を体感いただきます。

8月2日(月曜日)10時~12時

バーチャルツアー②(テーマ①・④・⑤)(外部サイトへリンク)

テーマ内容を中心に、市内を巡り、鹿屋市を体感いただきます。

8月5日(木曜日)14時~16時

応募方法※今年度の参加申込受付は終了しました。

受付期間

令和3年6月1日(火曜日)~令和3年7月31日(土曜日)23時59分まで

ページの先頭へ戻る

一次予選審査会

  • 日程:令和3年8月29日(日曜日)8時30分~17時20分予定
  • 場所:zoomによるオンライン開催
  • 発表資料:PowerPoint等で作成した資料10枚まで(表紙含む)

※必ず1枚目に選択したテーマ、表題、チーム名、学校名を入れてください。

  • 提出資料:PDF形式で保存したものをご提出ください。
  • 発表方法:5分間のプレゼン後、審査員からの質疑に応答いただきます。

各テーマごとにブロックに分けて審査し、後日ホームページにて、本選出場チーム(各テーマ1~2チーム)を発表します。
申込チームが多い場合は、複数日で開催する場合があります。
審査会当日までに、zoomのプレゼン動作環境テスト日を設けます。日程については、事務局より直接ご案内します。
審査会の様子は、YouTube「かのや100チャレチャンネル」(外部サイトへリンク)でlive配信予定です。

当日スケジュール・参加チーム一覧・一次予選結果

テーマ① 鹿屋市ふるさとPR課長、地域活力推進課長、地域活力推進課担当職員
テーマ② 鹿屋市ふるさとPR課長、地域活力推進課長、地域活力推進課担当職員
テーマ③ 鹿屋市ふるさとPR課長、地域活力推進課長、移住・コミュニティグループ長
テーマ④ 鹿屋市ふるさとPR課長、ふるさと納税担当係長、ふるさと納税担当職員
テーマ⑤

鹿屋市ふるさとPR課長、株式会社Katasudde(株式会社ブルースタジオ)石井健氏、

株式会社Katasudde(ユクサおおすみ海の学校マネージャー)繁昌孝充氏

本選(二次審査会)

  • 日程:令和3年11月6日(土曜日)
  • 場所:ユクサおおすみ海の学校(鹿屋市内)
  • 発表資料:PowerPoint等で作成した資料(枚数無制限)
  • 発表方法:10分間のプレゼン後、審査員・会場からの質疑に応答いただきます。
  1. 一次予選を通過したチーム(代表2名まで+引率者1名)に対して、旅費交通費を補助します。詳細については別途通過チームにお知らせいたします。
  2. 本選終了後は市内に一泊いただき、翌日に鹿屋市内の視察等を予定しています。
  3. 新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となる場合があります。

【本選】発表資料提出期限

令和3年10月15日(金曜日)17時まで

資料提出方法

事務局(yagyu@seasp.co.jp)に資料添付のうえ、メールにて提出

資料提出の際は、題名に「かのや100チャレ資料提出(申込時のチーム名)_学校名」を明記ください。

表彰(副賞)

  • 最優秀賞(特産品5万円分)
  • 優秀賞(特産品3万円分)
  • 審査員特別賞(特産品1万5千円分)
  • アイデア賞(特産品1万5千円分)
  • 行動賞(特産品1万5千円分)

このほか、参加者全員に参加賞及び参加証明書をお渡しします。
審査員の判断により、各賞「該当なし」となる場合があります。

評価基準

  • 伝える力(資料の見やすさ、プレゼン力)・・・10点
  • 情報収集力・分析力・データ活用・・・10点
  • 提案内容(具体性・当事者目線)・・・20点
  • 課題解決策(実現可能性・独創性・持続可能性)・・・30点
  • その他(答弁力、ルールの順守)・・・10点

審査員

市関係者及びテーマ関係者など

申込・問合せ先(事務局)

シーズプロデュース株式会社/担当:柳生

TEL:03-5335-7415/FAX:03-5335-7413

Email:yagyu@seasp.co.jp

ページの先頭へ戻る

過去の参加者の声

過去かのや100チャレに挑戦したOBによる経験談や後輩へのアドバイスを掲載しています。

令和2年度の開催について

昨年度の開催については、こちらをご覧ください。

かのや100チャレサポーター登録(OB登録)

かのや100チャレ事務局では、OBによる現役参加生徒へのサポート制度や100チャレ関連の情報配信、OBの方に参加頂くイベントなどを企画しています。
ご協力頂ける方は、「かのや100チャレサポーター」への登録をお願いします。
※登録された方には、企画のタイミングで随時お声がけしますので、可能な範囲でご協力ください。
※登録いただいた個人情報につきましては、厳正に管理し、本事業を目的としてのみ利用いたします。

ページの先頭へ戻る

かのや100チャレPV

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農林商工部ふるさとPR課ふるさとセールス係

電話番号:0994-45-6950

FAX番号:0994-31-1182

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?