閉じる

更新日:2021年10月13日

ここから本文です。

就学援助費

児童生徒の就学に必要な経費を負担することが困難な家庭の保護者に対して、学用品費等の一部や学校給食費等を援助しています。
援助を希望される方は、学校または、学校教育課までご連絡ください。

援助の対象となる方※別途、認定基準あり

市内の小・中学校に通う児童生徒または市内に住所を有し市外の小・中学校に通う児童生徒の保護者で、以下のいずれかに該当する方。

  • 生活保護を受給されている方(要保護者)
  • 要保護者に準ずる程度に経済的に困窮されている方(準要保護者)

教育委員会では世帯の状況等を踏まえ、生計を共にする世帯員の合計所得等により審査します。

援助の内容

区分 小学校 中学校
単価(円) 単価(円)
学用品費 11,420 22,320
通学用品費
(1年生当初認定者を除く)
2,060 2,060
新入学児童生徒学用品費
(1年生当初認定者のみ)
50,600 57,400
入学準備金
(1年生当初認定者のみ)
50,600 57,400
修学旅行費 実費額
(限度額20,600)
実費額
(限度額55,900)
校外活動費 実費額
(限度額1,510)
実費額
(限度額2,180)
給食費 実費額
医療費 国が定めた疾病の治療費

医療費について、他の医療費助成制度(子ども医療費助成、災害給付等)との併用は不可です。
同月内、同じ治療での二重申請がないようご注意ください。

認定時期により、上記内容に一部変更があります。

支払いの時期

対象 支払時期
新入学児童生徒学用品費 6月下旬
1学期分(4、5、6月分) 7月中旬
2学期分(7、8、9、10、11月分) 12月中旬
入学準備金(次年度入学予定者分) 3月中旬~下旬
3学期分(12、1、2、3月分) 3月中旬

申請の方法

  • 小学1年生~中学3年生については、申請書及び通帳の写しをあわせて学校に提出してください。
  • 次年度小学1年生となる未就学児については、教育委員会学校教育課に提出してください。
  • 兄弟姉妹がいる場合は、それぞれ1枚ずつ申請書を提出してください。                              
    また、次年度も援助を希望する場合、再度、申請書を提出していただきます。
  • 次年度小学1年生となる未就学児の申請書提出期限は、令和4年2月25日(金曜日)です。                   ※入学後も随時、申請受付を行います。
  • 既に小中学校に在学している児童生徒については、令和4年1月中旬頃に、別途学校から申請の案内を行う予定です。
  • 令和3年度就学援助申請書(PDF:331KB)
  • 令和4年度就学援助申請書(PDF:237KB) ※現在は次年度小学1年生となる未就学児のみ申請受付中

認定となる月(申請は随時受け付けています)

入学準備金(次年度分)申請(2月末までに教育委員会へ提出されたもの)

随時認定をします。

当初申請(4月30日までに教育委員会へ提出されたもの)

4月1日付けで認定(否認定)とします。

追加申請(5月1日以降随時教育委員会へ申請されたもの)

教委へ提出された月の翌月1日付けで認定(否認定)とします。
ただし、月の1日に提出された分には、その月の1日付けで認定(否認定)とします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市教育委員会学校教育課学務係

電話番号:0994-31-1137

FAX番号:0994-41-2935

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?