閉じる

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療 > ドクターヘリ運航開始

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

ドクターヘリ運航開始

ドクターヘリとは

ドクターヘリ

ドクターヘリとは、医療機器や医薬品を搭載した救急医療専用のヘリコプターで、専門の医師と看護師が搭乗して救急現場などに急行し、現地で患者さんの治療を開始するとともに、いち早く医療機関へ搬送するものです。
県では、平成23年12月26日よりドクターヘリの運航を開始しました。ドクターヘリの導入により、救命率の向上や後遺症の軽減につながることが期待されます。

ドクターヘリの離着陸場所(ランデブーポイント)

ランデブーポイントの看板

市内に臨時の離着陸場(学校のグラウンドや公園など)を指定しています。その中から消防機関などが最適と判断した場所に着陸し、同乗の医師と看護師が患者の治療を行い、鹿児島市立病院又は地域の救急医療機関に搬送します。市内の離着陸場所は、80か所が指定されています。(右の看板が設置されています。)

ドクターヘリの運航時間

ドクターヘリの出動可能時間は、原則として午前8時30分から日没前までです。
悪天候で視界不良のときなど、出動できない場合があります。

ドクターヘリの出動を要請するには

市民の皆さんが直接要請することはできません。消防機関などが、鹿児島市立病院内のドクターヘリ運航管理室へ要請します。

ドクターヘリの運航にご協力をお願いします

ドクターヘリ

  • 離着陸の際は学校のグラウンドや公園などの利用を一時中断していただきます。
  • ドクターヘリが離着陸する際には、消防職員等の指示に従っていただくとともに、近づかないようにしてください。
  • ドクターヘリの離着陸時に砂ぼこり、騒音が発生します。

救急患者の早期搬送のため、ご理解とご協力をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?