閉じる

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > その他 > かごしま子育てパスポート

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

かごしま子育てパスポート

メニュー

協賛店一覧

平成27年4月から使用できるパスポート

かごしま子育て支援パスポート

平成27年3月まで使用できるパスポート

かごしま子育て支援パスポート

かごしま子育て支援パスポート事業って何?

この事業は、子育て家庭を地域、企業・店舗、行政が一体となって支援する気運づくりなどを目的に実施するものです。

対象者

鹿屋市在住で、妊娠中の方及び18歳未満の子どもがいる世帯。
※子育て世帯であれば、1人1枚発行できるようになりました。
※ただし、18歳未満のお子さんは除きます。

仕組み

事業に協賛する企業や店舗が、パスポートを提示した対象世帯に、割引や独自の優待サービスなどを提供することで、子育て家庭を支援する仕組みです。

かごしま子育て支援パスポート事業 事業の仕組み

パスポート申請

パスポートWEB申請チラシ(PDF:129KB)(別ウィンドウで開きます)

  1. 家庭で子どもの面倒をみている方などは、市役所子育て支援課または各総合支所住民サービス課で申請を受け付けます。

かごしま子育て支援パスポート

この事業は、鹿屋市だけでなく、鹿児島市や霧島市をはじめ、県内ほとんどの市町村で実施するため、交付したパスポートは鹿屋市はもとより、県内各地の登録店舗で利用することが可能です。

協賛企業・店舗を募集しています(随時受付)

~かごしまの未来を担う子どもたちの成長や子育てを支援いただける企業・店舗を募集しています~

◎協賛店舗の申込もWEBサイト上でできるようになりました。(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

協賛

事業の趣旨に賛同いただいて、協賛していただける企業・店舗については、協賛申込書に必要事項を記入のうえ、お近くの商工会議所(商工会)か市役所子育て支援課または各総合支所住民サービス課へ提出してください。

協賛のメリット

  1. 九州子育て応援シンボルマーク及びマタニティマーク入りステッカーは、店舗・事務所ごとに掲示していただき、子育て家庭を応援する企業・店舗であることをPRでき、イメージアップにつながります。
  2. 市・県が作成するホームページ等で、協賛企業・店舗の名称、所在地、子育て支援サービス内容が広く紹介・PRされます。

サービス内容

独自のアイディアで、取り組み可能な範囲でサービス内容をお考えください。

(例)

  • スタンプポイント ○倍進呈
  • お買い上げ○○円以上で、記念品進呈
  • 家庭の日(毎月第3日曜日)は、食料品○%引き
  • お子様ソフトドリンク1杯無料
  • お子様連れで入場の場合、お子様1人分入場無料
  • 待ち時間用に子供用ビデオ、おもちゃ、絵本を用意
  • 買い物中などの託児サービス
  • ベビーカートの無料貸出
  • 店内に授乳スペースの設置
  • 乳幼児用ミルクのお湯の提供

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市保健福祉部子育て支援課管理係

電話番号:0994-31-1134

FAX番号:0994-44-2494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?