閉じる

ホーム > 暮らし・手続き > 土地・建物・住宅・道路 > その他 > 危険空き家の解体撤去をお考えの方は、解体撤去費の補助金制度をご活用ください!!

更新日:2020年4月17日

ここから本文です。

危険空き家の解体撤去をお考えの方は、解体撤去費の補助金制度をご活用ください!!

市では、市民の安全安心の確保と住環境の改善及び良好な景観の維持を図るため、法に規定する助言、指導又は条例に規定する助言、指導等を受けた危険空き家に対し、解体及び撤去に係る経費等の一部助成を行っています。
詳しくは、安全安心課までご相談ください。

令和2年度受付期間

令和2年5月8日(金曜日)から
令和2年6月8日(月曜日)まで

補助金制度の概要

1.補助対象者

「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく助言、指導又は「市空家等の適正管理に関する条例」に基づく助言、指導等を受けた空き家の所有者・管理者の方

2.補助要件

  • (1)市が実施する危険空き家の危険度判定において、180点満点中130点以上であること
  • (判定内容:構造の腐朽又は破損の程度、落下又は飛散危険物の有無 など)
  • (2)解体業者は、建設業法の許可を受けた市内の業者であること
  • (3)解体及び撤去後の跡地利用の計画があること。
  • (4)市税等の滞納がないこと など
  • ※市外の所有者等の方も助成の対象となります。申請手続き等は市内にお住いの親戚の方に委任することも可能です。

3.補助内容

  • (1)解体撤去費
    解体撤去費用の3分の1(上限30万円)
  • (2)緊急対策経費
    安全対策に必要な措置を講ずる経費の2分の1(上限10万円)

4.申請に必要なもの

解体撤去費用の見積書、位置図、現況の写真など

補助金の事前相談から支払いまでの流れ

交付申請から支払いまでの流れ

補助金申請様式

申請様式が必要な方は、下記よりダウンロードできます。

交付申請用

実績報告用

実績報告書(第6号様式)(PDF:64KB)(別ウィンドウで開きます)

空き家に関連する法令等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市市民生活部安全安心課防犯交通係

電話番号:0994-31-1124

FAX番号:0994-43-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?