閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 建築住宅課 建築指導室 > ブロック塀等の安全対策について

更新日:2020年6月9日

ここから本文です。

ブロック塀等の安全対策について

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震(震度6弱)により、
 ブロック塀や組積造の塀(以下、「ブロック塀等」という。)が倒壊し、死傷者が出るなど大きな被害が発生しました。

 倒壊したブロック塀等は、通行人に危害を及ぼすだけでなく、道路をふさぎ、被災者の避難や救助活動を妨げます。

 建築基準法では、ブロック塀等の建築に際し、構造基準を定め、その安全を図っておりますので、
 これを遵守して適切な施工をされますようお願いします。
 また、既存ブロック塀等においても、構造基準を満たす必要がありますので、診断を行い速やかな補修等の対応をお願いします。

ブロック塀等の安全性の確認等実施要領を策定しました(令和元年)

 鹿児島県内の特定行政庁(※)の建築主事及び県内を業務範囲とする
 指定確認検査機関の確認検査員(以下、「建築主事等」という。)が建築基準法に基づく建築確認申請及び完了検査の各時点で、
 ブロック塀等の安全性を確認する手順等を定めるとともに、所有者又は管理者(以下、「所有者等」という。)の管理責任を
 明確にし、もってブロック塀等の安全性の確保及び倒壊による被害の防止を図ることを目的としています。

(※)鹿児島県、鹿児島市、鹿屋市、薩摩川内市、霧島市

 詳細は鹿児島県ホームページ→
 鹿児島県「ブロック塀等の安全性の確認等実施要領を策定(令和元年)」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

ブロック塀等の適切な維持管理について

 建築基準法の規定を満足するブロック塀等は、大きな地震にも耐えることができますが、
 厳しい自然環境のもとで年数とともに老朽化し、ひび割れや欠け、鉄筋のさび、塀の傾き等が発生します。

 ブロック塀等の維持管理は、所有者・管理者の責任です。
 下記の「ブロック塀等の点検のチェックポイント」を参考に点検し、危険性が確認された場合には、
 建築士等専門業者に相談するとともに、付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等の対応をお願いします。

ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF:299KB)

ブロック塀等に関する相談窓口

 ブロック塀等に関するご相談は、下記で受け付けています。

1 築造に関する相談

名 称 電話番号
(一社)鹿児島県建築士事務所協会 大隅支部
(株式会社 宇住庵設計内)
0994-43-2498
(公社)鹿児島県建築士会 鹿屋・肝属支部
(オーエイトプラン内)
0994-44-3180
(一社)鹿児島県建築協会 鹿屋支部
(斉藤建設株式会社内)
0994-43-2533

 

2 建築基準法に係る相談

区 分 名 称 電話番号
木造戸建て住宅等に附属するブロック塀 鹿屋市役所 建築住宅課 建築指導室 0994-31-1161
上記以外の建築物に附属するブロック塀 鹿児島県大隅地域振興局 土木建築課 建築係 0994-52-2188

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市建設部建築住宅課建築指導室

電話番号:0994-31-1161

FAX番号:0994-41-2936

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?