閉じる

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 業務課・工務課 > もしもの停電や災害等に伴う断水に備えましょう

更新日:2020年9月4日

ここから本文です。

もしもの停電や災害等に伴う断水に備えましょう

大規模な停電が発生すると、貯水池に送水するポンプを動かせなくなり、最悪の場合、断水する恐れがあります。
万一に備えて飲料水等を確保しておきましょう。

飲料水の確保について

災害時には、1人1日最低3リットルの水が必要と言われています。
各家庭でも家族の人数×3日分を目安に飲料水を確保しましょう(1人当たり約9リットル)

汲み置きするときの注意点

  1. 十分に洗浄した清潔な容器を準備
  2. 容器に空気が残らないように水道水を満たし、しっかりと密閉してください
  3. 日の当たらない涼しい場所で保管
  4. 保存した水は、3日(夏季)程度を目安に、定期的に交換してください
  5. 断水となった場合、飲み水以外にも必要となりますので、お風呂などに溜め置きしておくと、水洗トイレの水を流すときにも役に立ちます

お問い合わせ

鹿屋市上下水道部業務課_

電話番号:0994-43-2800

FAX番号:0994-43-3646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?