閉じる

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 鹿屋市若年がん在宅ターミナルケア支援助成事業

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

鹿屋市若年がん在宅ターミナルケア支援助成事業

対象者

  • 住所条件:鹿屋市に住所を有する者
  • 年齢条件:40歳未満(0~39歳)
  • がん状態:末期がん
    (※医師が一般に認められている医学的知見に基づき、回復の見込みがない状態に至ったと判断したもの)
  • 療養条件:治癒を目的とした治療を行わず、在宅療養を行う

利用できるサービス等

サービス等

  1. 訪問介護
  2. 訪問入浴介護
  3. 福祉用具貸与
  4. 福祉用具購入
  5. 医師の意見書又は診断書

サービス利用料

利用者の年齢

サービス内容

金額

0歳以上19歳以下
(小児慢性特定疾病医療費助成を受給している場合)

訪問介護、訪問入浴介護

5万円(月額)

0歳以上19歳以下
(小児慢性特定疾病医療費助成を受給していない場合)
20歳以上39歳以下

訪問介護、訪問入浴介護、福祉用具貸与

8万円(月額)

福祉用具購入

5万円(年額)

意見書等作成料は5千円を上限とし、助成金の交付は1人当たり1回限りとする。
利用者負担:利用料の1割

サービス利用の流れ

  1. 市へ事業の利用を申請する
  2. 市から利用決定通知を受領する
  3. サービス提供事業者へ依頼し、サービスの提供を受ける

その他

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?