閉じる

更新日:2020年10月19日

ここから本文です。

救急医療情報キット・カード

家族や医療・介護等の支援者に自分の思いや情報を伝える鹿屋市救急医療情報キット・カードを配布しています。
万が一に備えて準備しておきましょう。

名称 鹿屋市救急医療情報キット 鹿屋市救急医療情報カード
見本 緊急医療情報キット カード
保管場所 冷蔵庫 財布等
急変・病態悪化時、救急搬送時

鹿屋市救急医療情報キット

救急医療活動に必要な、高齢者の氏名・生年月日、かかりつけの医療機関、事業の有無や内服薬、緊急連絡先などの情報を、あらかじめ「緊急情報」用紙に書き込み、いざというときの「救命救急」に役立てるものです。

配布対象者

市内在住で、65歳以上のひとり暮らしの人又は高齢者のみの世帯の人
緊急連絡先やかかりつけ医など、緊急時に必要な情報を保管する緊急医療情報キットを、高齢者に無料で配布しています。

救急医療情報キットの使用・活用方法

  • 専用用紙に救急医療情報を記入し、薬剤情報提供書などの救急時に必要な情報と一緒にキットに入れ、冷蔵庫で保管。
  • 玄関ドアにマークシールを、冷蔵庫にマグネットを貼り付けます。
  • 救急医療情報キット内の情報は随時更新し、万一の時に備えましょう。

申請窓口

  • 高齢福祉課(1階7.番窓口)又は各総合支所の住民サービス課
  • 身分証明書と印鑑(代理人の場合は代理人の印鑑)をご持参ください。窓口で即日交付します。

申請書等

自分で作る救急医療情報キット

配布対象者以外の方も、ご自身で救急医療情報キットを作っていただけます。下記の「作り方」を参考にご活用下さい。

鹿屋市救急医療情報カード

救急医療情報カードは、外出時の安心・安全を確保するために、財布などに入れて持ち歩くことで、万一の救急時に備えます。
下記の「作り方」を参考にご活用下さい。

急変・病態悪化時、救急搬送時における対応

医療ニーズの高い高齢者の急変・病態悪化時、救急搬送時における対応について、高齢者本人、御家族、支援関係者の対応について、参考資料を紹介しています。急変・病態悪化時、救急搬送時における対応をご覧下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市保健福祉部高齢福祉課介護福祉係

電話番号:0994-31-1116

FAX番号:0994-41-0701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?