閉じる

ホーム > 産業・しごと > 農業・林業・水産業 > 農業委員会 > 農業委員会 > 相続等による農地の権利取得の届出

更新日:2020年3月10日

ここから本文です。

相続等による農地の権利取得の届出

平成21年の農地法改正に伴い、相続や時効等により農地の権利を取得された場合は、権利の取得を知った日からおおむね10か月以内に農業委員会への届出が必要になりました。
相続等による登記が完了したときには、農業委員会へ届出をお願いします。
ご希望により、農地の借り手を探して紹介したり、農地の管理についての相談に応ずるなどのお手伝いをし、遊休農地の発生防止・解消に努めてまいります。
なお、届出をしなかったり、虚偽の届出をした人は、10万円以下の過料に処されることがあります。

届出が必要な人

平成21年12月15日以降に相続や時効等により、農地法の許可を受けることなく農地の権利(所有権・賃借権等)を取得した人

届出場所

農地の所在する農業委員会

様式

様式例第3号の1相続

PDF(PDF:96KB)(別ウィンドウで開きます)

Word(WORD:33KB)(別ウィンドウで開きます)

記載例(PDF:102KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市農業委員会事務局農地係

電話番号:0994-31-1131

FAX番号:0994-41-2935

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?