閉じる

ホーム > 暮らし・手続き > 防災・防犯・交通安全 > 防災 > 災害への備え > 国道220号線の海抜表示シートの設置

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

国道220号線の海抜表示シートの設置について

海抜表示シート

国土交通省大隅河川国道事務局は国道220号線に、利用者への海抜情報の提供を目的に、海抜表示シートを設置しました。
鹿屋市内には8枚が設置され、古江町に6枚、串良町に2枚が設置されました。
詳しい設置個所については下記をご覧ください。

この海抜表示シートは、国道220号線の海抜15m以下の区間に500m間隔で設置されています。国道220号線上の今回、設置された箇所以外の海抜については、大隅河川国道事務所鹿屋国道維持出張所(電話番号 43-4882)までお問い合わせください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市市民生活部安全安心課消防防災係

電話番号:0994-31-1124

FAX番号:0994-43-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • かのやばら園