閉じる

ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況

「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」とは

国は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止とともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月7日閣議決定(同年4月20日変更))」、「国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策(令和2年12月8日閣議決定)」及び「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策(令和3年11月19日閣議決定)」への対応として、地方公共団体が地域の実情に応じて、きめ細やかに必要な事業を実施できるよう、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を創設しました。

本市における新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況

各地方公共団体においては、事業終了後に、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して実施した事業の実施状況及びその効果について公表することとなっております。
また、公表に当たっては、ホームページへの掲載によりその内容を一般に閲覧できるようにするなど、広く透明性を持った手法で行うこととなっております。
このことから、本市における新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果の検証について、次のとおり公表します。

活用状況

本市においては、国において閣議決定した経済対策の指針である「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月7日閣議決定、同年4月20日変更))」に呼応する形で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の収束に目途がつくまでの「緊急支援フェーズ」及び収束後の反転攻勢に向けた需要喚起と社会変革の推進を行う「V字回復フェーズ」において、様々な対策を講じたところです。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿屋市市長公室政策推進課政策推進グループ

電話番号:0994-31-1125

FAX番号:0994-42-2001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • かのやばら園